自分で作ってみよう! 「Let's Sewing! ベビーゆかた編」

ベビーゆかた

蒸し暑い夏には、汗をよく吸って肌触りが良い
コットンダブルガーゼ素材で、赤ちゃんのゆかたを
縫っておけば、お祭りなどのお出かけ以外に
普段のお昼寝でも気持ちよく、快適に過ごせるでしょう


1:裁断~パーツ縫製(4)
2:パーツ縫製(5)~本体縫製(10)
3:本体縫製(11)~完成

ベビーゆかた・作り方3

(11)衿付け(ミシン縫いの後)

ベビーゆかた作り方(衿付け)

説明書通りに衿の端を縫って表に返し
事前に折ってあった縫い代を合い印を
合わせながら身頃に待ち針で仮止め


ベビーゆかた作り方(衿付け)

仮止めの上からしつけ糸で荒く縫っておき・・


ベビーゆかた作り方(衿付け)

手縫い糸で衿と身頃をまつり縫い。
表に縫い目が出ないように衿付けの際を
浅くすくう

(12)結び紐の取り付け

ベビーゆかた作り方(結び紐取り付け)

(画像はありませんが、指定の位置に
最初に縫っておいた結び紐を取り付け)

仕上げ

ベビーゆかた(仕上げ)

身長と裄丈に合わせて腰上げと肩上げ
をする。
同色の手縫い糸で荒く縫い止めておく。
腰上げの左身頃前端で余る分は
表がきれいに収まるようタックを取って
まとめておく

できあがり!

ベビーゆかた(完成)

最後に仕上げアイロンをあてて
完成!


このページがお役に立てましたら、左サイドメニューの相互リンクサイトのいずれかへ
クリック投票にて応援を、宜しくお願いいたします
※それぞれ人気ランキングサイトへリンクしており、当サイトのランキングアップにつながります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭へ