自分で作ってみよう! 「Let's Sewing! レッスンバッグ編」

レッスンバッグ

通園・通学・おけいこ等に便利なレッスンバッグ。
体操服や、図画工作の道具などを入れてフルに大活躍!
好きな柄のキルティングで丈夫に製作しておけば
長く使っていただけます。


1:各パーツ裁断~底のマチ縫い(8)
2:見返し縫製(9)~完成

レッスンバッグ・作り方1

(1)各パーツの裁断

各パーツの裁断

各パーツの裁断
上から、持ち手×2本
見返し×2枚、本体×1枚、ポケット×1枚

(2)各パーツの縁かがり

各パーツに縁かがりミシン

見返しと本体の脇部分を
ロックミシンか、ジグザグミシンで
縁かがりしておきます

(3)ポケットのふちどり(直線部分)

ポケットのふちどり(直線部分)

ポケット口(直線部分)を、綾織テープまたは
ふちどりテープでふちどりします
両端は口の寸法で、断ち切りでOK

(4)ポケットのふちどり(カーブ部分)

ポケットのふちどり(カーブ部分)

ポケット口に続いて横→底→横の順にふちどり
縫い始めと縫い終わりは曲げしろとして
2cm長い目に残しておきます

(5)持ち手の縫製

持ち手の縫製

10cm幅に裁断した持ち手を四つ折りにして
両端3mmをステッチミシンで押さえます

(6)ポケットを本体に取り付ける

ポケットの取り付け

(4)でふちどりをしたポケットの
曲げしろ部分を折り込み、本体へ待ち針で
止めてポケット口以外の周囲3mmを
ステッチで押さえます
縫い始めと縫い終わりは2cmの返しミシン

(7)本体の脇縫い

本体の脇縫い

本体の底部分で中表に折り
両脇を縫い代1.5cmでミシン縫い

(8)底のマチ縫い

底のマチ縫い

脇の縫い代を割って底を2.5cmの
三角マチにミシン縫い


本体パーツ

本体パーツの縫製完了です



このページがお役に立てましたら、左サイドメニューの相互リンクサイトのいずれかへ
クリック投票にて応援を、宜しくお願いいたします
※それぞれ人気ランキングサイトへリンクしており、当サイトのランキングアップにつながります。

このページの先頭へ